産み分けを成功させるコツ

赤ちゃん

安心して使用できる

今から三年前、私は産み分けチャレンジをしていました。希望する性別は女の子。絶対に、女の子希望です。何故ならすでに長男がいるから。もともと女の子が欲しかったのに加えて第一子は男の子…。二人目女の子にかける思いは大きかったです。そこで当時試したのがタイミング法です。女の子ができやすい時期にタイミングをとるというものですが、とっても難しかったです。というのも、もともと生理周期が一定ではないし、排卵前や生理前の体の変化も全く感じ取れなかったからです。妊娠自体に失敗することも複数回ありました。しかし基礎体温を測り、排卵検査薬も使いなんとか頑張りました。その結果、産み分け失敗。とっても元気で可愛い男の子が誕生しました。そんな次男ももう3歳です。ふと考えるのは3人目のことで、そうなるとやはり「女の子」「産み分け失敗」という言葉が頭をよぎります。そして先日、ハローベビーガールというものを発見しました。以前から男女産み分けゼリーがあるのは知っていましたが、このハローベビーガールというのは初めて目にしました。インターネット通販で購入でき、産み分け率が異様に高いです。安心の日本製だし、一回使い切りタイプで清潔的です。このハローベビーガール、二人目産み分けの時にはありませんでした。発売していたら迷わず買っていたはずです。今現在、強い気持ちで3人目が欲しいというわけではありません。ですがもし、あと一人産もうと決心がついたらきっとこのハローベビーガールを使うでしょう。その結果が成功であれば素直に喜び、失敗であれば笑い話にします。