男女の産み分け

親子

酸性かアルカリ性か

男女を産み分ける方法ですが、理論上は酸性に強いのが女の子の染色体で、アルカリ性に強いのは男の子の染色体だと言われています。女性の膣内を酸性に保つことのできる産み分けゼリーを使えば、女の子が生まれることになります。男の子を生みたい場合は、女性の膣内をアルカリ性に保つことでしょう。実際にはそこまで単純な話ではなく、女性の膣内は普段は細菌やウイルスなどの浸入を防ぐために、酸性に保たれています。それが排卵日に近づくにつれてホルモンの影響でアルカリ性になるようです。ハローベビーガールは、女の子を産み分けるためのゼリーです。男の子用としてハローベビーボーイという商品があります。ハローベビーガールとハローベビーボーイとで、完全に産み分けることができるかと言えば、成功率は70%程度と言われており、失敗する確率も30%ぐらいあることになります。ハローベビーガールの使い方ですが、袋から容器を取り出し、キャップを引き抜くと中にピンクの潤滑ゼリーが入っています。リラックスした状態で、ハローベビーガールの先端を膣内に挿入してください。ピストンを押すことで潤滑ゼリーは注入できます。使用方法は簡単ですが、ハローベビーガールが失敗するとすれば、性行為のタイミングも重要ということでしょう。産み分けに失敗するのは、膣内が酸性になっていない場合です。なんらかの要素で酸性にならず、失敗することでアルカリ性になっていると、男の子が生まれます。